カーペットの清掃なら、何と言っても電気掃除機をかけるのが手っ取り早いでしょう。また、絡み付いている髪の毛といった電気掃除機の苦手なものはロールタイプシートが有効ですし、加えてゴム製の手袋が活躍する隠し技と言うのもあります。庭用や台所用に使われるゴム手袋も、実はカーペットのおそうじに活躍してくれます。表側の毛が長い絨毯の場合小さなゴミが中の方に入り込んでいる事が多く、そんな時はゴム手袋をつけた手で軽くこすると体毛やチリなどが浮き上がって取れる状態になってくるのです。洗たく機をお掃除するのは勿論肝要な事ですが、日頃から黴が繁殖しない使い方をして下さい。回す前の洗い物を溜めたままでは菌の増殖に繋がります。予防の為に洗濯が終わったら上蓋は開けたままの状態にしておいて内側を十分乾かすように注意してください。

リジュン アットコスメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です